<ANAインターコンチネンタルホテル東京とは?>ANAインターコンチネンタルホテル東京の会社概要やプロミネンス、ビアガーデン

ANAインターコンチネンタルホテル東京とは?

ANA,インターコンチネンタルホテル,東京

ANAインターコンチネンタルホテル東京にかんしてシンプルに記述していこうとおもう。
皆さんは、ANAインターコンチネンタルホテル東京を御存知だろうか。スタートして耳にしたと云う方もいるとおもうし、現実にANAインターコンチネンタルホテル東京に宿泊したと云う方も居るかも知れない。
ついでに初めのアルファベットは[アナ]ではなく[エイ、エヌ、エイ]と詠みたいとおもう。
そのようなANAインターコンチネンタルホテル東京の会社概要やプロミネンス、ビアガーデンが近頃インターネット上でも話のネタに為っているようであるため吟味してみた。


スポンサードリンク

ANAインターコンチネンタルホテル東京の会社概要にかんして

ANA,インターコンチネンタルホテル,東京

次に、ANAインターコンチネンタルホテル東京の会社概要にかんして調べた結果を書きたいとおもう。
ANAインターコンチネンタルホテル東京は、東京都港区赤坂のアークヒルズにある高級ホテルだ。IHG・ANAホテルズグループに拠って運営はされている。
1986年6月7日に六本木アークヒルズ内に東京全日空ホテルとして開業されたのだ。
地上37階建ての高層ホテルだ。設備としては高速インターネット通信が完備されたエグゼクティブ&デラックスフロアを包括する全873室だ。
ホテルの中には11のレストラン&バーそしてショッピングアーケード、更に大小20の宴会場、他にもフィットネスルーム、ガーデンプール、エステティックサロン、ビジネスセンター等が有る。
2007年4月1日に東京全日空ホテルからANAインターコンチネンタルホテル東京にリブランディングされたのだ。
運営会社であるIHG ANA ホテルズは、英国インターコンチネンタルホテルズグループと全日本空輸が提携のもとで大展開されているチェーンホテルのブランドだ。2007年4月1日に旧東京全日空ホテルからANAインターコンチネンタルホテル東京への改称に合わせて、グループ名称も[全日空ホテルズ]から改称されたのだ。
これが会社概要だ。


ANAインターコンチネンタルホテル東京 ビアガーデンにかんして

IHG・ANAホテルズグループジャパン合同会社に拠って事業は統括されているが、各々のホテルに拠って、IHG・ANAホテルズグループジャパンによる運営であったり、もしくは各々が独立したフランチャイズ会社に拠って運営されているケースの時に分類されている。
かつては日本国内のみならず欧米や東南アジア、そしてオセアニアでも可能な限りなるべく積極的にホテルをチェーン繰り広げていたが、採算が合わない事態が継続した為に1999年頃から順次現地企業にホテル売却する等して整理を実践した。
そして2現状はJALホテルズとおなじ様に日本国内中心の事業大展開と為っている。
ANAインターコンチネンタルホテル東京、1度は宿泊してみたいとおもうホテルの1つだ。
興味もっていた方は是が非でも1度、ここへ足を運んでみてはどうだろうか。
ANAインターコンチネンタルホテル東京では、4階屋外の[ガーデンプール]脇で[ベンチャーズ・ビアガーデン]と云う名前もしくは名称のビアガーデンを営業している。
ANAインターコンチネンタルホテル東京の[ベンチャーズ・ビアガーデン]では、お客さんが卓上コンロを利用し、自身達で食材を焼きまくる[バーベキュースタイル]のメニューを提供する事が目立った特徴点だろう。
ビアガーデン内ではベンチャーズの音楽をBGMに、スクリーンでライブ映像等を流したりもしているので1度会社帰りにでも立ち寄りたい。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






ホテル