押し花ネイルのやり方とシールを使用したシンプルな押し花ネイルの作り方

押し花ネイルのシンプルなやり方について

押し花,ネイル

押し花ネイルとは、近頃話のネタのネイルアートの1種だ。
本物の押し花をジェルネイルやアクリルネイルに埋め込むアートの事だ。
押し花ネイルのやり方をシンプルに講釈する。@ベースコートを塗布してよく乾かす。Aジェルネイルもしくはアクリルネイルを薄く塗布してよく乾かす。B押し花を張りつける部分に、ジェルネイルかアクリルネイルを塗り、乾かないうちに花を置く。C爪からはみ出した花をカットする。Dトップコートで押し花全体を覆う。
これで完成だ。
トップコートで押し花を留めると云うのは予測外にむずかしいものだ。
殊更に、厚みのある花を選択してしまうと上手くくっつける事がむずかしい為、花選びもたいへんだ。
また、、時間が経つと花が退色してしまう等のマイナスの感想を投げかけている人もいる。
ついでに、押し花ネイルのサロンで評判の地域は名古屋だ。
自身でやるよりもやっぱり専門家にやってもらいたいと云う人は、このようなサロンで施術してもらうのも良いとおもう。

 

押し花ネイルのデザインが把握出きる画像はこちら


スポンサードリンク

ネイルシールを使用したネイルアートのシンプルな作り方について

押し花,ネイル

疑う余地もなく、押し花ネイルは、時間が経つと花が退色してしまう等のマイナスの要素もある。
そこで、マニキュア派の人でも押し花アートをシンプルにエンジョイする事が出きる用品が販売されていると云うわけなのだろう。
押し花ネイルの用品としては、本物の押し花を使用した用品もたしかに有るが、これはやや価格が高い為、多種多様な種類の花や多種多様な色の花を集めて楽しみたいと云う人には不向きかも知れない。
そこで、ネイルアートのシンプルな作り方として、私がお勧めしたい用品が、押し花を忠実に再現したネイルシールだ。
シールを使用したアートの作り方は、押し花ネイルと比較すると途方もなくシンプルな作り方で済む。
シールは、文字通りシールであるため貼り付けるのもシンプルであるし、厚みはなく爪のカーブにもジャストフィットする。
では、押し花のネイルシールを使用したアートの作り方をご案内する。
@シールをはさみやカッター等でランダムにカットする。Aフレンチネイルをぬる。Bフレンチラインに沿ってシールを貼りつける。C2枚目のシールを貼りつける。(1枚目のシールとはちょっと間隔をあける)Dまだスペースが残っている時は、3枚目を貼りつける。
これで完成であるが、もっと華やかにしたい時は、Eフレンチラインに沿ってストーンを置くのだ。これで、華やかな押し花ネイルが完成だ。


ネイルシールでシンプルな押し花ネイルのやり方のメリットについて

上述したよう、シールを使用すれば、アクリルネイルを塗布して乾かすと云う仕事をくり返す手間も省けると云うわけだ。
このシールを使用したシンプルな押し花ネイルのやり方のメリットとしては、押し花ネイルは、乾く前に急いで花を置かなければならないが、シールなら余裕を所有して色々イメージしながら花を貼り付ける事が出きる事だ。
それに、当然の事ながら、シールの花は退色する懸念もない。
シールは、シンプルに押し花ネイルを楽しみたい人には、ベストなやり方だ。
押し花シールには、多種多様な種類が有る。
花の種類も多種多様、色も多種多様、しかも価格も安い為、お好みの花をたくさん選択してネイルアートをエンジョイする事が出きるのだ。
押し花シールだけでなく、ストーン等を組み合わせる事でカラフルなネイルアートをエンジョイする事だって出きる。
シールは、店頭は勿論の事、多種多様なネットショップでも通販されている為、お気に入りの花を探し求めてみて欲しい。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






ホテル