<映画ギフトの内容>映画ギフトの結末、口コミ・評判やネタバレ

映画ギフトの内容について

映画,ギフト

映画ギフトを観た事がある人はいるだろうか?
このギフトと云う映画は、ホラー色のつよいサスペンススリラー映画だ。
であるが、ただ恐ろしいと云う内容の映画ではなく、複雑な内容のストーリーで有りながらも脚本はガッチリと人間関係がガッチリ描写されている為、悲しみの要素も包括されていると云う内容の映画だ。
まず、この映画ギフトのあらすじにかんしてだが、ジョージア州にあるちっぽけな町で占い師をしながら、3人の子供と細々と生活をしているアニーと云う女性が主人公だ。
この町で失踪事件が生起して、失踪した娘の父親が不思議で霊感を所有するアニーに協力を依頼する事から話が開始すると云うわけだ。
人の運命を見通す超能力のギフト(才能)を所有したアニーが、この超能力を使用して事件を次々に解明してゆくのだ。


スポンサードリンク

映画ギフトの監督はサム・ライミ、主演はケイトブランシェット、キアヌリーブスについて

映画,ギフト

映画ギフトは、西暦2000年にアメリカで公開され、翌年の2001年に日本で公開されたのだ。
映画ギフトの監督は、あの死霊のはらわたT・U・Vやスパイダーマンを監督したサム・ライミだ。
映画ギフトの主演は、ケイトブランシェットだ。
これ以外の出演者としては、ジョヴァンニリビシ、キアヌリーブス、ヒラリースワンク、グレッグキニアだ。
殊更に、キアヌリーブスと云えば、スピード、マトリックスを大ヒットさせた事でも超有名だ。
オーストラリア出身のケイト・ブランシェットは、映画ギフトの他にロード・オブ・ザ・リングやヘヴン、あるスキャンダルのおぼえ書き等、数相当の映画に出演している。
映画ギフトの中でバディーコール役を勤めたジョバンニ・リビシは、映画だけでなくテレビドラマにも出演した事が在り、マイネーム・イズ・アールでは第58回プライムタイム・エミー賞コメディ・シリーズにおけるゲスト男優部門ノミネートされたのだ。


映画ギフトの結末、口コミ・評判やネタバレについて

まだ映画ギフトを観た事がない人は、現実に映画ギフトを閲覧した人達の口コミ・評判やネタバレは気に成るところだ。
このギフトと云う映画の口コミ・評判やネタバレは、goo映画等でじっくり閲覧する事が出きる。
映画ギフトの口コミや評判は、[全体的にスローテンポで飽きる事なく結末まで閲覧を楽しめる]と云うものもあれば、[本当に超有名俳優が脇役を固めているが、ビッグネームが邪魔をしている感覚で、逆に無名の演技力のある俳優を起用したほうが良かったのでは]と云うネタバレ的なものもあった。
これ以外、[結末は泣ける][ストーリー性がガッツリとしている]等多種多様な口コミや評判があった。
映画ギフトの口コミや評判を詠んでいると、皆さんけっこう多種多様な事を考慮しながらこの映画をエンジョイしたいたんだなぁ、とおもえる。
これ以外、面白いネタばれとして[映画ギフトはホラーと云うよりも、アニーの日常を描いた日記のような映画][もうちょっとヒネリが欲しかった]等ちょっと辛口のネタバレもあった。
であるが、個人的に映画ギフトは全体的に[おもしろい映画]としての評価が高かったとおもう。
映画ギフトの関連製品等は、現状でもインターネット等で検索する事が出きる。
映画ギフトは、西暦2001年に日本公開と云う事で、ちょっと古い映画であるが、定価よりも遥かに安い価格でDVDやビデオでも購入する事が出きる為、この映画をまだ閲覧した事がないと云う人には、是が非でも観てみて欲しいものだ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






ホテル