<ミニバスケット>ミニバスケットのルールと全国大会など

ミニバスケットのルールと全国大会について

ミニバスケット

ミニバスケットボールをアルファベットで記述するとMini basketballとなる事を御存知だろうか。
そして、ミニバスケットボールのスローがんは[友情][ほほえみ][フェアプレイ]の3つと為っている
一般的に普及している略語としてはミニバスだ。
バスケットボールの子供向けのものと考慮してもらってよい。
国際バスケットボール連盟のミニバスケットボール部門によると、11歳以下の子供が対象とされているスポーツだ。
ついでに、日本では12歳以下の小学校生向けのバスケットボールと云う定義がされている。
日本でこのスポーツは、日本ミニバスケットボール連盟と云う組織が運営を行っているようだ。
日本では1970年に第1回の全国大会が実施された。
全国大会の主催は京都府バスケットボール協会で在り、この時は京都府バスケットボール協会創立50周年記念イヤーだったのだ。
日本ミニバスケットボール連盟が全国大会の主催に入ったのは、第8回大会(1977年)からだ。
平成20年3月28日から30日の間に第39回目の全国大会が開催された。
ついでにミニバスケットの盛んな地域は、沖縄県、熊本県、秋田県、福岡県で、都心よりもむしろ地方の小学校の方が熱いのだ。


スポンサードリンク

ミニバスケットボールのルールとコート、リング、ボール等について

ミニバスケット

ミニバスケットボール連盟のホームページにて公式ルールを閲覧する事が出きる。
1チーム5名の選手がコートに立つと云うルールは中学生以上を対象とした通常のバスケットボールと全く同じルールだ。
これ以外のルールは中学生以上を対象にした通常のバスケットボールとはちがうので注意が必要だ。
ミニバスケットのコートサイズは、縦28メートルから22メートル、横15メートルから12メートルだ。床からリングまでの高さは2メートル60センチメートルだ。
ミニバスケットに使用されるボールは5号ボールだ。
試合時間は、第4クォーターまで在り、第3クォーターまでに10人以上のプレイヤーが1クォーター以上2クォーターを超越しない時間ゲームに出続けなければならない。


ミニバスケットのシューズやスコアシート、全国大会の公式DVD・VHS等について

よく興味ない人も少なくないとおもうが、ミニバスケットボールは、全国各地に連盟が実在している。
ミニバスケットボール教室等も地味に開催されている為、興味がある人は1度インターネット等で検索してみるとよい。
楽天等の大手通販店で、専用のシューズが販売されているのをよく見掛ける。
これ以外、専用のスコアシートなんかもミニバスケット連盟の公式ホームページでダウンロード可能な為、うまく利用してみてはどうだろうか。
上述したように、ミニバスケットボールはプレイするのが小学生だと云う視点に立ったルールのつくりと為っている
つまり、ルールと云うのは、ミニバスケットの普及と子供の育成が途方もなくポイントに為っているのだ。
このルールの理念のせいか、ミニバスケットには通常のバスケットボールのようなスリーポイントシュートは実在しないのだ。
全国大会の公式DVDおよび公式VHSが株式会社エモックエンタープライズにて販売されている為、興味の有る人には絶対に観て欲しい逸品だ。
更にミニバスケットの豆知識としては、指導者による暴力行為の根絶に力を入れている事や、学校の部活動としてのチームと地域のクラブチームとしてのチームと両方がある。
ミニバスケット連盟への加盟にかんしては、連盟の公式ホームページを参照すると良いだろう。
全国大会の参加にかんしてもミニバスケット連盟の公式ホームページを参照すれば把握出きる。
ミニバスケットを気付けば気付くほど、子供たちがちょっとでもおおくゲームに参加出きる事や、楽しくプレイ出きる事が途方もなく尊重されている事が把握出きるだろう。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






ホテル